よくあるご質問内職ジーエムサービス
ホーム ごあいさつ お知らせ/情報 業務内容 会社概要 お問い合わせ
大阪で内職を承っております。 内職を承っております。
内職がしたいという方から、よく訊ねられたことについて(弊社を基準としています。)
 ■前書き
《簡単な仕事ばかりではないです。》
  内職の仕事を請け負って代行し、 内職先(さん)に、外注手配をされている内職業者(企業・法人・個人)を基準として下さい。
  当初、手作業でさぜる終えない仕事であっても、企業は、合理化を図り、機械化・部分的に 機械化・手作業の効率を考え、コストをさげることを考えます。つまり、手作業が少なくなる。 人件費から見ると大量生産の品物を海外の人件費の低いところで、経費をダウンさせるか、 または、機械化での問題点を妥協するか改善し、機械化する。
  つまり、少品種大ロットの手作業については、最初だけであるいってい期間が経過すると 仕事量が少なくなるかなくなるかです。わりと、単作業で、仕事量の波が大きく、継続性が ない。
  というのも、現在出回っている内職仕事の大半が、多品種小ロットだと思われます。もし、 少品種大ロットが有れば、合理化を図り内策で消化することを考えるか、やはり、低コストの 方法を考えると思えます。

  注意力・経験・知識が伴っていないために、いろいろな形態の手作業を単純に内職 という言葉ひとつにしてしまい、低コスト・単作業で、だれでもができると勘違いしているよう です。
  逆に、多品種小ロットの手作業は、機械化がはかりにくく、多品種の確認・その数量の確認 等は、人による作業に頼ることが多いが、複合的な作業が多く、作業者の力量により、出来 不出来が発生しやすく、注意力・経験・知識を必要とします。仕事量は少ないが、継続性の あるものが多い。
  大別して、大ロットの場合、作業が単純なものが、多いため、作業時間がはかりやすく、 作業工賃が、低くなりがちです。小ロットの場合、複雑で作業時間がはかりにくいため、 作業工賃をもしものことを考え高く設定しなければいけないのですが、仕事を依頼する企業、 仕事を受ける業者、実際に仕事をする内職先が、大ロットと勘違いしている傾向が有ります。
  ただ、それでも、注意力・経験・知識が伴っておられて、多品種小ロットとわかっていて、少品 種大ロットと同じような作業単価で依頼されたり、受注したり・作業するのは、予算をどこかで、 圧縮するなどして対応出来るからでしょうが、この逆の場合、目も当てられないことになります。
  納期に間に合わないか、不良過多・不具合発生(普通でも起こりやすい)のオンパレードでし ょう。たまたま、なんのトラブルもなかったとしたら、本当になにもなかったか、トラブルについ て黙秘しているか、だれもがトラブルがあったことすらわからなかったと予測されます。

  大きな視点で内職をみれば、簡単な仕事ばかりではないということです。それをいかに、 内職先に、分散し、作業手順をつたえて、手配するのが、内職業者です。
内職在宅ワークを探す前によくあるご質問募集条件お問い合わせ
GM Service Corporation.